適切なタイミングで保険を見直せば家計のやりくりが楽になる!

損する? 得する? 保険の疑問

保険のかんたん用語集

【契約者保護機構-けいやくしゃほごきこう】とは

更新日:

保険契約者保護を目的として、保険業法に基づいて設立された法人で、国内の生命保険会社は会員として加入しなければならないと定められている。
生命保険会社が破綻した際には、契約者保護機構が補償対象となっている契約の責任準備金の最大90%を補償することとなり、破綻した生命保険会社の保険契約移転の資金援助を行う。移転先が見当たらない場合は、契約者保護機構自身が破綻保険会社の契約を引き受けることもある。


契約者保護機構に関連する記事

保険の基礎
責任準備金は保険会社の支払い能力を表す

責任準備金とは、将来、保険契約者に対して保障や満期保険金を支払うために保険会社内で積み立てているお金のことを指し、保険業法第69条により一定額の積み立てを行わなければならないよう定められています。 大 ...

注意書き

保険は、人生の中でも最も高い買い物の一つです。約款や保険商品内容についてよく吟味し、わからないことがある場合は、プロに相談することをおすすめします。

保険選びは難しいと考えているあなたに

保険の見直しと選び方 1

生命保険への新規加入や、すでに加入している保険の見直しをしたいなと考えてはいるものの、「どの保険を選べばいいのかわからない…」と悩んでいませんか? 万が一のときに十分な保障を得られることはもちろん、長 ...

保険の見直しと選び方 2

テレビCMや保険屋さんからの電話などを受けて、ふと「あの保険どうだったかな?」、「保険の見直しってどう考えればいいのかな?」というようなことありませんか? 気付けば、保険の更新の時期が近付いていた。 ...

-保険のかんたん用語集

Copyright© 損する? 得する? 保険の疑問 , 2021 All Rights Reserved.