適切なタイミングで保険を見直せば家計のやりくりが楽になる!

損する? 得する? 保険の疑問

保険のかんたん用語集

【金融類似商品-きんゆうるいじしょうひん】とは

更新日:

保険は税法上、金融商品ではありませんが、一部の保険商品において実質的に利子所得とみなすことができる商品のことを金融類似商品としています。
代表的なものとして5年以内に満期になる一時払変額保険や一時払養老保険が金融類似商品にあたり、5年を超える契約でも5年以内に解約する場合には、金融類似商品と同様の扱いとなります。
金融類似商品は、払込保険料と受取金額の差益に対して20.315%(所得税15%+住民税5%+復興特別所得税0.315%)の源泉分離課税(ほかの所得と分けて課税)がかけられます。


金融類似商品に関連する記事

保険と税金
【金融類似商品は確定申告が必要?】保険の中にある金融類似商品と課税

「満期保険金を受け取るとき、契約者と受取人が同一の場合には一時所得として課税の対象になり確定申告が必要だと思いますが、保険金を受け取る際、すでに課税分を引かれていました。確定申告はしなくてもいいんです ...

注意書き

保険は、人生の中でも最も高い買い物の一つです。約款や保険商品内容についてよく吟味し、わからないことがある場合は、プロに相談することをおすすめします。

保険選びは難しいと考えているあなたに

保険の見直しと選び方 1

生命保険への新規加入や、すでに加入している保険の見直しをしたいなと考えてはいるものの、「どの保険を選べばいいのかわからない…」と悩んでいませんか? 万が一のときに十分な保障を得られることはもちろん、長 ...

保険の見直しと選び方 2

テレビCMや保険屋さんからの電話などを受けて、ふと「あの保険どうだったかな?」、「保険の見直しってどう考えればいいのかな?」というようなことありませんか? 気付けば、保険の更新の時期が近付いていた。 ...

-保険のかんたん用語集

Copyright© 損する? 得する? 保険の疑問 , 2021 All Rights Reserved.